KOBE MOTOMACHI 1st STREET 神戸元町1番街

1番街店舗検索
イベント情報
  • 水曜市
  • 夜市
  • ミュージックウィーク
  • もとずきんちゃん
  • もとまち川柳コンテスト
  • お茶会
  • ハートフルセレクション
  • 注目!元町1番街この店この一品

ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

2013年01月21日

2月のおすすめ

毎月ほんとうに寒いですねsnowmansnowman
1月2日の振舞い酒も多くのお客様に楽しんでいただけましたface02

七寳ビル3Fレンタルスペース「FACT」
今月の予定は
2月17日(日)/1回目 11:00~ / 2回目 15:30~
ちゑきものサロン第3回は「和のヘアスタイル&メイク」
東山知永 先生の登場ですonpu2
元気で楽しい東山先生のお話は毎回人気です
着物に関する事なら何でもご相談下さい
1名様/会費 ¥1,000
飛び込み参加OKですhoshi2 見学も自由ribon


~ 店長 小湊のマメ知識 ~
こんにちはhosi
先日、雪が降った日がありましたねsnowman
私は神戸の北区に住んでいるのですが、一瞬で雪が積もり通勤も大変でしたsnowman
同じ神戸市とは思えない景色ですよkirakira

さて今回も宝石のマメ知識をお送りしますicon27
今回はダイヤモンドの性質について



  ① 燃える : 成分は炭素なので1200℃で燃えます(1200℃は火事の時の温度だそうです)

  ② 割れる : モース硬度は最高の「10」ですが、じん性は「7.5」とルビーやヒスイよりも低いです
            ※じん性とはカケや割れに対する抵抗力の事です
  ③ 汚れやすい : 親油性といいます。汗なんか付きやすいですね。洗えばまた光ります






ご自分のダイヤが濁ったな~と思った方face08
七寳頭飾店までお持ち下さい

無料でクリーニングさせていただきますkirakira

               

 



~七寳頭飾店社長 岡本からの一言~

いつもご愛読いただき有難うございます。前号でご案内させていただきましたが現在 弊社が使用致しておりますお客様カード文様についてご紹介させていただきます。

残念ながら図案考案者と制作日は不明です、推測ですがおおよそ1930年ごろに先々代社長が考案したと考えられます。

 

描かれているのは宝船であります。其々に意味があると思い調べてみましたので述べさせていただきます 

1、「カメ」  掛け軸などに吉兆文様として描かれている甲羅に房がついた亀は
      蓑亀と言
います。しばしば鶴と一緒に描かれ長寿を願う意味が
      込められています

 

2、「宝船」  七福神が乗る宝物が積み込まれている帆船のことを言い新年を表す季語でもあります。
縁起物としても親しまれています

 

3、「波」   日本古来の文様で正式名は「青海波」「せいかいは」と言います。穏やかな海の様子として描かれるこの文様は波のうねりを表す半円が重なり合って扇形になり、そしてそれがどこまでも続いていく模様。静かな海のように平穏無事な日々の暮らしが、いつまでも続くことを祈り、「扇形」というものも、その末広がりのその形から「寿、恵、廣(すえひひろ)」とも呼ばれる縁起物。また「水」の持つ清めや厄除けの力など多くの吉祥の意味を含んでいると考えられます

 

4、「鳥」   大きく羽ばたきたい言う希望の証

 

以上ですが一つ一つが吉祥の意味がありよく考えられた図案とおもいます

次回は弊社のカードにも描かれているポイントシステムとその歴史についてご紹介

させていただきます



Posted by 七寶頭飾店 at 12:19 お話コメント(0)
2013年01月07日

謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます。

皆様どんなお正月を過ごされたでしょうかhosi
七寳頭飾店は1月2日より営業しています
福袋も好評ですよicon27新春SALEは15日まで是非見に来てくださいねribon

1月2日14時から恒例の振舞い酒を行いました






   たくさんのお客様に喜んでいただきましたkirakira














来年も2日14時から行いますのでお楽しみにonpu2
















 お陰様で年始からたくさんのお客様に
 ご来店いただきましたface02












~店長のマメ知識コーナー~

こんにちは、七寳頭飾店の店長小湊です。
本日は宝石のマメ知識をご紹介したいと思いますicon12
 
ダイヤモンドの大きさと重さ(カラット)の関係
ダイヤモンドの大きさと重さの関係は、ダイアモンドの比重が分かっていますから、体積がでれば重量(カラット)がでる事になります。
体積はダイヤモンドの直径と高さにより得られます。
(高さmm)×(直径mm)×(直径mm)×0.0062=重量(カラット)
が成り立つと言われています





~社長の一言コーナー~

皆様明けましておめでとうございます、本年も宜しくお願いもうしあげます。
今回は当社の商標の由来についてご紹介します。



七宝は同じ大きさの円周を四分の一ずつ重ねて繋いでゆく文様で、有職文では「輪違い」と呼ぶ。
七宝の円形は円満を表し、吉祥文様としてのイメージが定着し宝尽くしの一つに数えられるようになった縁起のよい文様である。

 

 









上図は当社の商標のベースに成ってる文様であります。先々代社長 岡本正七郎が考案させていただきました。
七宝の書体は先々代社長が書いた字であります、手前味噌ですが先々代社長は会社の繁栄を願い長時間かけて商標を作成したと考えらえなかなか良い出来栄えと思います

次回は当社の七宝カードの絵柄についてご紹介いたします、皆様にとりましてもより良い一年でありますように・・・・・・。

 

 

  

Posted by 七寶頭飾店 at 12:14 店舗コメント(0)
プロフィール
七寶頭飾店
七寶頭飾店


老舗の伝統を守りつつ新しい物作りに挑戦しております。常にお客様の声を反映した店舗づくりや商品展開を心がけています。神戸・元町にお立ち寄りの際にはお気軽に当手にもご来店下さい。スタッフ一同皆様のご来店を心待ちにしております。
注目!元町1番街 この店この一品 当店が掲載されました
カテゴリ
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
ページトップへ